2018-02-11
2018宮崎春季キャンプ第3クール2日目!

2/11(日・祝)
SOKKENスタジアム
天候/晴れ
気温/9.5℃

快晴の空の下、今キャンプ初の紅白戦を実施。
投手陣は、1イニングずつの登板。先発の白組吉田一、紅組小林は安定感のある投球で無失点。後に続いた山本、松葉、金田、澤田、大山も無失点に抑える好投で順調な調整ぶりをアピール。
ゲームが動いたのは4回、長距離砲として期待のかかる白組杉本が、打った瞬間それとわかるソロHRで先制。
反撃したい紅組は直後の5回、宗が快足を生かした3BHでチャンスメイクすると、飯田がタイムリー2BHを放ち同点。さらに続くチャンスでルーキー福田が勝ち越しタイムリーを放つ。
追いかける形となった白組は最終回、吉田雄、岡崎の連続ヒットでチャンスを作ると、相手のエラーで逆転に成功。この後伏見にも2点タイムリー2BHが飛び出し5-2で白組が勝利した。
この試合、宗が2本の長打を放つなど、1軍入りへ猛アピール。杉本も持ち味を存分に発揮し存在感を示した。

◇ 杉本 裕太郎 選手
オフの自主トレをTさんと一緒にさせてもらっていたので、いい状態でキャンプに入れました。今日の紅白戦では自分の持ち味が出せたと思います。これからどんどん実戦が増えてくるので、追い込まれてからの対応など、課題を克服していきます。今シーズン二桁HR目指してがんばります!

◇ 金田 和之 投手
今日はバッターの反応は確認しようと思っていました。もう少しストレートで押してファールにしたかったので、まだまだですね。今後投げ込んでフォームをかためて、すべての球種の精度を上げていきたいと思います。今年は1年間通してチームに貢献できるようにがんばります。


[本日の写真]
豪快なHRを放った杉本選手
好投した金田投手
ティーバッティング中の安達選手
好投した松葉投手
守備練習中の小谷野選手
猛アピールに成功した宗選手

2018年 春季キャンプ情報

accesskey_0トップページ