2020/10/19(月)
「第九回大学対抗実況コンテスト」開催概要および参加大学決定のお知らせ
オリックス・バファローズは、10月21日(火)オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われるウエスタン・リーグ公式戦対阪神タイガースにおいて、「第九回大学対抗実況コンテスト」を下記のとおり行うこととなりましたのでお知らせします。

■「第九回大学対抗実況コンテスト」開催概要および参加大学決定のお知らせ
〜大学対抗実況コンテストの趣旨〜
競争機会の少ない大学の文化系クラブに注目し、スポーツエンタティンメントである「プロ野球」の実況を題材に、関西における学生放送部のレベル向上と、モチベーションアップを目指すものです
アナウンサーを目指す学生同士の交流の場、各大学のレベルを測る客観的な場、スポーツ実況を目指す学生にとっては、日ごろの練習の成果を披露できる数少ない場にもなっています。

[開催日時]
2020年10月21日(火)・13時試合開始予定
予備日29日(木)
[場所]
オセアンバファローズスタジアム舞洲
[対戦カード]
オリックス・バファローズ 対 阪神タイガース
[参加大学]
大阪芸術大学・近畿大学・同志社大学・立命館大学 計4大学6チーム(50音順)
[審査概要]
各大学の学生(実況者、解説者、アシスタントの3名まで)が、球団が指定する特定場面を一斉に実況し、録音します。実況対象場面は、バファローズの攻撃、守備を含む複数のイニングとなります。その音源をCDにて球団へ提出し、球団および関係者にて審査を行います。
[成績発表]
2020年11月3日(火・祝)京セラドーム大阪会議室にて行います。予備日5日(木)
また、「ベストアナウンサー」に輝いた学生には、同日行われる東北楽天ゴールデンイーグルス戦のスタジアムアナウンスに挑戦していただきます。
[問い合わせ]
オリックス野球クラブ株式会社 ファーム事業グループ
電話:0570-01-8862




戻る

accesskey_0トップページ